ボディの互換性(ツーリングカー)

ツーリングカーのボディサイズにはいくつか種類があります。
非常に似たり寄ったりなサイズな為、非常に紛らわしいけど確認するポイントは例外を除けば下記2点だけです。

全幅
180mm、190mm、200mmの3種類です。
細かいサイズ調整はホイールのオフセットであったり、ホイールスペーサーを使用します。
現在の主流は190mmです。これはJMRCAのレギュレーションが190mmだからです。

逆に一番細いボディはタミヤの日産プリメーラ…で、誰かが細くてのらねぇと言ってたような気がします…が、現在売られていないのでタミヤのXBシリーズで売られてるR32スカイラインあたりが一番細いと思います。
ちょっと細いな?と感じたら180mmです。
90年代半ばにツーリングカーブームを起こしたタミヤのスカイライン・セリカGT-FourのTA-01が180mmでボディの全幅が185mm前後だったかな?です。
現在XBシリーズとして出してる車両に乗ってるボディは元々が180mm前提の物が多いので注意が必要です。

逆に幅が有るのはエンツォフェラーリ…とかじゃないかな感がありますが、なんともいえません。1/10サイズのエンジンツーリング用ボディが200mmが主流だからです。
これは95年頃、京商が業界初のツーリング専用設計(たぶん)として出したEP/GPスパイダーのサイズとして200mmを採用したのが始まり(たぶん)です。
競技向け車両の一回り大きいスーパー10(テン)に対してGPスパイダーをピュア10(テン)シリーズというペットネーム?をつけて販売した為、現在でもピュアテンサイズという名称が残って販売されています。ピュアテンサイズ=全幅200mmです。現在でも商品紹介にピュアテンサイズという用語は出てくるので注意が必要です。通常のボディに比べて安売りされることが多いので安売りされてるボディには要注意です。
180mmと190mmには特に名前がないので事前に調べておく必要があります。

古いボディや古いボディの再販物は180mm+ホイールのオフセットが前提で売られた物があるので注意が必要です。
ちなみに現在の190mmは(たしか)ヨコモが最初です。フェラーリF50(YR-4M)あたりじゃないかなぁ…190mmの最初は…
あの頃はメーカー(1/2)の高級RCがプライベートブランドに勝てないからと言って4WDクラスにFFが組み込まれるとかいろいろやってたから…

なお、タミヤは古い程180mmなのですが、タミヤ以外は古いボディ程200mmが多いです。幅が広い程コーナーが安定するので京商やHPI等、レース指向が強い会社の車両は200mm幅だった為です。オークションなどで気に入ったボディを見つけた際は注意が必要です。


ボンネットの高さ
要は前のショックマウントの高さが収まるかどうかです。
前タイヤの上に橋を渡してそれ以下に構造物が収まっていればほぼ全てのボディが乗ると思っていいです。逆に前タイヤ高さ以上に何かある場合はボンネットが低くデザインされたボディは乗らない可能性があります。覚えてる限りタミヤのNSX2007が最初じゃないでしょうか。タミヤがショックをインボード化したTA05-IFSを出した以降に販売されたボディの一部が該当します。


ツーリングカーの場合、ボディを購入する際に気にしないといけないのは上記2点です。
基本的にホイールベースは260mm前後で統一されているので乗る乗らないという視点では前後の長さは特に気にする必要はありません。
レース前提となると今度はオーバーハングの長さ等が問題になるので別ですが。

90年代後半。前からヨコモ-F50、たぶんHPI-R33、3番グリッドがHPI-NSXで…4番はポルシェか??


ただ、一部には下記の様な例外があります。
が、現在は少なくともタミヤの場合は再販(ポルシェ911GT1)を除き販売されていないので余り気にする必要はありません。
ただ、WorldGTで紛らわしいのがある(FORD-GTとか)のでちょっと平べったいな?と思ったときは注意が必要です。

タミヤの軍用車両
タミヤから出してた一部の軍用車両はホイールベースが280mmだったかな?だったりします。
シャシーがTAシリーズだから乗ると思ったら大間違いです。タイヤも一回り違います。

TA03R-S/TA04S/TA02SW/TA02Wとセットだったボディ
タミヤの場合、車種の後ろにSやWが付くとサイズが違います。
Sが付くとホイールベースが短くなり、Wが付くと200mmです。
ポルシェやMR-S、フェアレディZなどがこれに該当します。

Cカーボディ
タミヤやから出ていたMAZDA 787BやNSX、フェラーリF40等、F1シャシーのFRPを樹脂パーツで構成した車種です。
一部のボディはタイヤの大きさ以外の全幅、ホイールベースが200mm幅のツーリングと全く同じです。これは現在で言うところのWorldGTクラスのサイズとなります。
タイヤの大きさはツーリングに比べてかなり小さいので基本的に乗りません。

コメント