何もしていないのにサーボから異音がする

ステアリングを触っていないのにサーボから
ジジジ…ジジジジジ…
と異音がすることがありますが、よほどひどくない限りこれは異常では有りません。

サーボの構造的な問題なのですが…
サーボは任意の角度で止める為にポテンションメーター(=可変抵抗)をつかってサーボホーンが今どの位置にいるかを検出しています。
検出した位置が操作量に対して、「行き過ぎ」「足りない」に応じてモーターを駆動することで一定の角度を保持します。
このとき、行き過ぎ・足りないを行ったり来たりすることで
ジジジ…
と鳴る訳です。
サーボ本体の設定やファームウェア次第になってくるのでなんともいえないところです。
仕組み上どうしてもなることがあるので心配する必要はありません。

ただし、ステアリングを切って戻したときにニュートラルの位置まで戻りきらない、あるいは切りすぎた位置で止まる時は何かしらあると考えていいです。

「戻りきらない」だけであればまず第一に「サーボのトルク不足」が考えられるのですが、仮にトルクが十分(もともと問題なかった)と仮定すると、
サーボか、あるいはプロポ側、どちらかのポテンションメーター(=可変抵抗)が駄目になっている可能性が非常に高いです。
要はサーボなりプロポなりの可変抵抗が駄目になることで、ニュートラルの位置が定まらない、ニュートラルの位置が毎回変わることが原因で発生します。
このときは違うサーボをつけてみるなりしてサーボとプロポ、どちらが原因かを探りましょう。

サーボもプロポも消耗品です。
頻繁に壊れる様なものでは有りませんが壊れる前提で考えた方がいいです。


コメント