練習。中級編

縦長のコースで違和感なく操作できるようになったら次へ。

こんどは横です。
サーキットは基本的に横方向に走ります。
ある程度の距離を全開で走ってパイロンを目印に曲がる練習をしましょう。
当然パイロンが近くなってきたらアクセルを戻して、場合によってはブレーキをかけて減速する必要が有ります。
縦方向に向かって走る分にはパイロンの位置もつかみやすかったと思いますが、横方向ではどうでしょうか。
いきなり距離感覚がつかみにくくなり、アクセルを戻すタイミングがわからなくなると思います。
サーキットは基本的にこの状態が標準です。
また、速度が出ている状態でふらつかず、目標とするパイロンにまっすぐ走れるかどうかも大事なポイントです。
「全速力でふらつかず、目標に向かって減速出来る」
様になるまで走りましょう。

それができれば次へ。


八の字の横です。
パイロンの位置が横視点になることによりつかみにくくなった上に、
斜めに走る必要が有ります。
サーキットでは基本的にまっすぐ走るのはストレートだけで、それ以外の場所でまっすぐ走ることはあまりありません。

左右の方向調整を極力さけ、一発で目的の方向に走れる様に頑張りましょう。
左に切りすぎたからちょっと右に。
は駄目です。
左右切り直さないで住む様になるまで頑張りましょう。

コメント