早く走る為にはアクセルを開ける?


上級者の中には
「アクセルを開いている時間が長い程早く走れる」
「アクセルを開ける為にセッティングをする」
と初心者に教える人が居ますが、
間違ってはないです。間違っては無いのですが、
初心者~中級者に限って言えば明らかに間違いです。

最初はコースに忠実に、出来るだけ最短距離を走る方が圧倒的に早いし、また事故を起さず済みます。

「最短距離を走るより、少し距離が長くてもアクセルを開けた方が早い」という事が判断出来る&実際に早く走れる様になってからの話です。
要は
アクセルを開けても車が不安定にならない様にするセッティング。
運転している車の限界を見極めながらアクセルを開けるタイミングを見測れる運転技術。
両方がそろった上で、より速く走るためにはどうすればいいか、突き詰めた上の結果論が「アクセル開けられればいい」という話です。

ステアリング一杯まで切って、アクセル全開で、
前タイヤを消しゴムのごとく路面にこすりつけながら
「曲がらねえぇぇぇ」
なんて言ってる中級者にもまだまだ早い話です。

上級者の言うことを鵜呑みにして
無闇にアクセルを開ける練習はやめましょう
丁寧に走りましょう。

速い車というのは派手さがなく遅く見える物です。




コメント