経験者は何が違うのか「実際にやってみましょう」

百聞は一見にしかず。
プロポに残ってたとあるログデータ

青線がステアリングの操作。0を基準に+方向が左、-方向が右への操作。
橙色がアクセルの操作。0を基準に+方向が前進、-方向がブレーキの操作。

私が通ってるタムタム大宮店のサーキット、約1周+α分の操作履歴をグラフ化したものです。

なんとなく
「プロポにログ機能があったな?」
と思って見てみたら残っていたログなので果たしてこれがいつ、何を運転したときのログかは不明です。12秒台で走ってるっぽいのでタイム的に多分F1かCカーのどちらかだとは思うのですが。
この記事を書いてる中の人は気が向いたとき以外は基本的に後輪駆動車しか走らせないので間違いなくツーリングカーのログではありません
そこだけは注意です。
が、経験者と初心者の差はよく分かると思うので引き合いに出してみます。


さて、初心者と経験者の差はどういうところに現れるのか。
まぁ経験者といっても早い人から遅い人まで千差万別なのでその人がうまいかどうかは別問題なのですが…

気を取り直してこのグラフから何が違うのか。
いくつかよく言われる点が可視化されてます。

この記事を見てる(おそらく)初心者の方は自分の操作と何が違うのか分かるでしょうか。
よーく見て、分からなければプロポを握ってグラフに描かれていることと同じことを実際にやってみると自分の操作と何が違うのか、なんとな~く分かると思います。

遅い人のまねしても意味ない?
少なくともF1/Cカークラスという意味で言えば早い人のログなので安心してください。
ただしこのログが早いタイムを出したときのログかと言われると正直早くはないです。
ツーリングカーじゃないのはお察しください。
この記事を見てる方が持ってる車がF1でも全く同じことを同じサーキットでやっても間違いなく再現できないのはお察しください。

コース図がないとやりづらいと思うのでコース図を足してログと走ってる場所を足すとこうなります。

表とコース図、番号はそれぞれに対応

気が向いた時(≒更新ネタに困ったとき)に続き書きます。
正直こういうのは言われて頭でどうこう考えるよりも実際に手を動かさないと分からないと思うので…

コメント