練習。初級編

最初は広い公園で思いっきり走りましょう。

ある程度慣れてサーキットに行ってみたい。
練習はそう思った時だけでいいです。
うまくならなければならないなんて事はありません。
ただし、サーキットで走るのであれば最低限の練習は必要です。

数回に分けて
「このくらい出来るようになればサーキットに言っても大丈夫かな?」
と言える内容を記載していきます。

というわけでまず最初。

ステアリングの左右を間違わないようにしましょう。

まずは立ち位置から向こうに行って戻ってくる。
車がこっちに向かってくる時は左右が逆になります。
右周り、左周りが出来るようになったら次へ。

行って戻ってが出来るようになったら適当な目印を決めて(あるいはおいて)、
八の字を描くように走ってみましょう。
右の次は左。行って戻ってを繰り返します。

まだまだ初歩の初歩。
左右を間違えるとサーキットでは致命的な事故を起します。
確実に。


コメント